ポメラニアンを飼おうかな

 

春になったら新しく一匹のイヌを飼おうかなと思っています。

 

うちにはすでに一匹イヌがいるんですが、ちょっと寂しいのです。というのも私はこの春に退職しますので、一日中家の中に居ることになります。特に趣味もないので、時間の潰し方がわからないのです。

 

犬の世話ならば慣れたものですし、一日イヌと付き合っていればきちんとしつけが出来るでしょうし、退職を機会にイヌでも飼おうかな・・・という次第です。

 

という事で、今日は近くのショッピングセンターにあるペットショップを覗いてきました。さすがに大型犬を飼う体力はもうないので小型犬に目をつけています。

 

チワワ、トイプードル、ダックスフントなどがいる中に、一匹のポメラニアンがいました。くりくりした顔が愛嬌がありました。

 

家に帰ってポメラニアンの事について調べたら、抜け毛が多いと書いてありました。うーん。抜け毛か。これは間違いなく、今後は家の掃除は私の仕事になるな。

 

ただ、ひとつ問題があって、ポメちゃんの価格が高いのです。15万円以上するのです。こっちは退職して収入がなくなるというのに。さっそく今夜、妻との交渉を持つ予定です。

 

もしかするとタバコを止めることになるかもしれません。それで浮いた分でポメちゃんが飼えるのなら本望です。この際きっぱりと禁煙します。・・・多分。おそらく。

雪道ドライブで最大のピンチ

 

昨日は大変な目に合いました。

 

昼過ぎに母と一緒にドライブへ出かけました。行き先はいつも行くお気に入りの山道ドライブコースです。
だいぶ春も近づいて暖かくなってきていたので、道路の雪も溶けていました。乾いた道路がとても心地よかったです
あまりに天気がいいのでどうせなら通ったことが無い道を走ってみたくなり、小さな脇道に入っていったのです。

 

それが失敗でした。

 

乾いていた道路はどんどん雪が増えてきて、とうとう除雪がされていない状態になってしまったのです。
元来た道を戻ろうと思い、Uターンしようにも道が狭すぎてできません。
どこかUターンができる広いスペースがないか探しながら、おそるおそる走っていたら、何と運転操作を誤って道路から路肩に突っ込んでしまったのです。
案の定、車は路肩の雪に乗り上げてしまい、全く動きません。

 

母と一緒に必死になって抜け出そうと、雪を掘って、車を押すを繰り返しますが、無情にも時間ばかりが過ぎて一向に車は動きません。
いよいよ暗くなってきたし、JAFに電話して助けてもらうことにしたのですが、何と携帯の充電がありません。絶望的な状況です。

 

結局、近くの民家まで1時間以上歩いて助けを求めました。何とかJAFを呼んでもらうことができ、無事帰宅したのは午後10時です。
今日早速、車用の携帯充電器と携帯スコップを買って車に積み込みました。